手入れのご案内のイメージ

植徳では個人邸を中心に庭木の手入れを承っております。

タイトル夏の手入れ

主に常緑樹は5月~9月に行います。

関東では一般的に4月頃から萌芽が始まり5月をピークに7月中旬まで成長が続きます。5月~9月の期間中どの時期に手入れをするべきかは植栽の種類、ボリュームによりますのでご相談ください。

Made on a Mac

落葉樹の手入れは11月~2月に行います。

落葉が気になるのであれば落葉が始まる前に、特に問われないのであれば落葉後なら遅くとも3月頃が好ましいです。

松を美しい状態に保つには春のみどり摘みと冬の古葉取りが必要になります。仕上がりが劣りますが冬にまとめてこの作業を行うことも可能です。また混んできた枝等を間引き枝振りを安定させます。植徳では松の手入れを好評頂き、松のみの手入れをご依頼頂くこともあります。一本から承りますのでご相談ください。

お客様からのご希望があれば殺虫剤、殺菌剤の散布を行います。

主な殺虫剤

カルホス乳剤(イソキサチオン50.0%)   

日本曹達株式会社

ディプテレックス乳剤 (DEP 50.0%)

日本農薬株式会社

主な殺菌剤

ベンレート水和剤 (ベノミル 50.0%)

クミアイ化学工業株式会社

樹木の状況によって手入れと合わせて肥料を施します。主に夏期は化成肥料、冬期は油粕、骨粉等天然の有機肥料を用います。

現在下記のエリアからご依頼を頂いております。

鎌倉市、藤沢市、逗子市、葉山町

横浜市(戸塚区、栄区、港南区、泉区、保土ヶ谷区、西区、港北区)

東京都(目黒区、世田谷区)


ご相談、ご依頼は下記メールまたはお電話にて承ります。

電話/FAX

メール

0467-44-5939

 

年間管理を除き一般的な個人邸であれば年に2回の手入れが最も効果的で1年を通して美しい状態を保つことが期待できますが年に1回の場合は夏期の手入れをお薦めしています。

植徳では分かりやすい料金を提示するように心がけています。

職人1人1日で¥22,000 最小単位は半日です。これに剪定材処理費用として軽トラック1台でおよそ¥5,000〜¥10,000程度、これに経費10%と消費税を8%頂いております。高所作業車等特別な車両、機械を用いる場合は別途追加料金を頂く場合がございます。お見積りは無料で承ります。

ホーム>手入れのご案内