ご挨拶のイメージ

 この度は植徳のホームページをご覧いただきありがとうございます。


 1977年愛知県に生まれ、進学で神戸へ。大学を卒業後に就職の為上京し会社員として4年を過ごしました。会社員時代に何の縁があってか中南米、仏西伊とラテンの国々を担当し、長期に渡る滞在の中で否が応にも”日本”を見つめ直す機会を与えられたことが庭を生業とする仕事に目を向けた大きな理由かもしれません。退職後、北鎌倉に居を移し職人として修行を積むこと6年、様々な出会いとめぐり合わせのおかげで2010年に独立する運びとなりました。


 庭と聞いて想像するイメージは人それぞれです。かっちりとした日本庭園、野趣のある雑木の庭、競うように花が咲く園芸の庭、直線の意匠を多く取り入れた近代的な庭。見る人に与える印象が違えば管理の方法も異なりますが、庭を構成する要素は木であり、石であり、水でありこれらの中から何を選び出しどのように配置するのかといった手法は全て同じです。しかしこの仕事を続けている中で時折残念に感じるのは資材、手法の両方において同質、均一化が進んでいることです。同じような植栽、やたらと使われるコンクリートなど他の可能性を探ることなく効率が最優先されているのが現状です。庭は消耗品でも大量生産されるものでもありません。外から見れば家の印象を大きく変え、中から見れば自然を家の中に取り込む一つの環境であり、住まれる方はその中で何十年と生活を営むことになります。この長い時間軸の中で庭を捉えればそれぞれの環境に応じて最適な設計がなされるべきであり、また経年に耐え、かつ時間を重ねることで深みを帯びる天然の資材をなるべく使うべきであると考えています。


 庭は造園家の作品ではなく、そこに住まれる方々が理想とする環境です。家の意匠、家族構成、庭の用途、趣味によって庭の佇まいは大きく変わります。お客様の希望を汲み取り、プロとしての知識と経験を踏まえ、できる限りお客様の理想とされる環境を作り上げることができれば庭を作る者として大きな喜びです。

植徳  < Uetoku >

代表 猪口泰徳

一級造園施工管理技師

茶道 表千家

華道  遠州

住所

電話/FAX

メール

業務

対応地域

神奈川県鎌倉市山ノ内599番地

0467-44-5939

Made on a Mac
 

造園 庭木の手入れ

鎌倉市、藤沢市、逗子市、葉山町、横浜市、東京都の一部

その他地域についてはご相談ください

ホーム>ごあいさつ

植徳はNew Moral Standard のキャンペーンに賛同しています。